オプションの対応可否

オプションの金額は、基本的に内容のハードさで上下してきます。ライトなコスプレが2,000円程度、ぶっかけやごっくんが2,000~5,000円ほどであるのに対し、AFことアナルファックやSMプレイともなれば、高級店になるとそれこそ10,000円以上に設定されている場合まであります。儲けだけを考えれば、やはりハード系を積極的にやるべきかとも思われますが、ハードなだけに得意不得意もでてきます。アナルファックとは、つまり肛門でのピストンになります。本番でないため、妊娠の心配は必要ありませんが、痛みや衛生面、羞恥心といった部分で負担が大きいです。SMに関しても、同じことがいえるでしょう。

ですが、心配の必要はありません。お店としてそういったオプションが用意されている場合であっても、不得意オプションについてはNGを申告しておくことで拒否することも可能になってきます。可能オプション、不可オプションそれぞれをあらかじめ申告して、無理なく働けるよう工夫してみてください。前述の通り、風俗ではいかにオプションをつけてもらえるかで稼ぎはがらりと変わってきます。ですが、無理してまで頑張ってしまうと、その場でがっつり稼げても長続きできなくなってしまうかもしれません。自分のペースで、楽に楽しみながら稼げるよう、できる範囲内でOKオプションを増やしてみると良いでしょう。

〔外部リンク〕https://job-jojoen.jp/map/umeda/
オプションで稼げる風俗求人サイトです。

オプションは結構おいしい

オプションがつくと、同じ時間内の勤務でも稼ぎが全然違ってきます。それこそが、オプションがおいしいといえる理由です。では一体、なぜ稼ぎアップに繋がるのでしょうか。

理由は、バック率にあります。通常プレイによるバック率は、デリヘルに限らず風俗業界全体で平均して50~60%となっています。例えば、60分15,000円のコースを頑張れば7,500~9,000円、30,000円のコースなら15,000~18,000円がバック額となる形です。これでも、時給としては一般的なアルバイトや会社勤務と比べれば、かなり好条件といえます。ですがせっかく風俗勤務するわけですから、できる限りたくさん稼ぎたいといったところです。その点、オプションがつくとかなりおいしいです。なぜならオプションは、100%バックであるケースも少なくないためです。つまり、オプションをつけてもらってプレイすれば、その分全額がお給料にプラスされるというわけです。

オプションといえばサブ的な響きかもしれませんが、侮れません。中には一つ5,000円、10,000円といった高級オプションも存在しており、場合によっては同じ時間働いて倍以上の報酬を得ることすら期待できます。仕事を探す際は、ぜひ注目するべき点といえます。

風俗とオプションバック

軒並みお給料の高い風俗ですが、基本設定されている額以上に稼ぐ方法もあります。風俗を頑張る女の子というのは、ほとんどがお金目的なわけですから、少しでも多く稼げるに越したことはないといったところでしょう。一般的な方法としては、プロフィールを顔出しにしたり、自分ならではのテクニックを磨いたり、またプレイ中の会話や心配りにまで気を遣うなどの手法があります。同じジャンル、さらに同じお店であれば基本的なお仕事内容はみんな一緒なわけですから、同僚や他店のライバルといかに差別化を図れるかが重要なのです。自分ならではの個性を気に入ってもらえれば、二回目以降も指名してもらえるかもしれません。定期的な収入になりますし、また指名バックというプラスアルファのお給料にも繋がるため、メリットが感じられます。

今回特集するのは、こうした一般的な工夫でなく、基本プレイとは別の角度からプラスして収入が得られる方法です。基本プレイに加えて利用してもらえる、オプションでのバックです。オプションとは、お客さんそれぞれの趣味を満たせるような、サブメニューのようなものです。風俗嬢側としてはやることが増えてちょっと大変さも増すわけですが、その分おいしい存在となってくれます。ではいったい、どんなおいしさが体感できるのでしょうか。また、デリヘルにはどのようなオプションが存在するのでしょうか。詳しい情報をまとめたので、これから風俗求人応募を考えている人はぜひご参考ください。

どんなオプションがあるの?

さて、オプションの魅力が分かってくると気になるのが、やはりその内容でしょう。一口にオプションといっても実は多数存在しており、メジャーなものからお店独自のものなど、多岐に亘ります。一般的な風俗では、一体どのようなオプションが存在するのか、デリヘルに限らずご紹介していきます。

まず、大きく分けて3種類が存在します。着衣系と道具系、プレイ系といった具合です。まず一つめの着衣系は、いわゆるコスプレオプションとなります。スク水や制服、ナース服、メイドから、パンスト、セクシーランジェリーなどの下着系まで幅広いです。女の子側としてはただ着るものが変わるだけなので、オプションの中でも結構楽な部類に入るかもしれません。

次に道具系です。バイブやローター、電マといった攻め系道具から、手錠、縄、アイマスクなどの拘束系、ぺ二バン、エネマグラといった男性にとっての受身系ツールまで多様に見られます。専門的な道具ですが、SMなどを除き、基本はお店で用意してもらえるので購入などの心配はあまりいりません。

そしてプレイでは、顔射やごっくん、アナルなめ、アナルファック、パイズリ、花びら大回転などの基本メニューにないプレイが追加される形です。それぞれで金額も違ってくるので、高級オプションがいかにつけられるかが稼げるポイントとなってくるでしょう。